2011-07-12(Tue)

尾瀬紀行(32)燧ケ岳  「御池ロッジ」

.



 尾瀬紀行(32)燧ケ岳  「御池ロッジ」   ,





残雪多い「御池ロッジ」




玄関へ入ると、イキなお上さんがそれとなく・・、

どちらからお出でかえ・・? 」 とやんわり聞く。 

これは宿の記帳をする前のチョットした会話を楽しみたいようである。

神奈川の方からだけど、 今朝一に大清水から沼を回って、燧を越えてやってきました
そいつは、でえれえ強行軍でしたな。 お疲れでしたろ、サアサアお上がりになって下せえ

自分でも、そう思ってるくらいだから、そうなのであろう・・?、
相当に疲れているのは事実であるが、心配りの一言で心が和み、疲れもスーッとやわらぐのであった。

お上さんは、自分の宿のように気楽に親しみをもって案内してくれるのが嬉しい。



ところで「御池ロッジ」は桧枝岐村営の公営の宿舎であり、昭和40年前期に建てられた比較的新しい宿舎である。 
小生が訪れたこの年は、昭和48年当時である。


因みに平成8年、尾瀬御池ロッジに「ぶなの森ミュージアム」が併設せれている。

案内によると・・、
一階 尾瀬の生い立ちや檜枝岐を詳しく知ることができる資料館
二階 尾瀬に関する情報をお知らせしているインフォメーションコーナー
三階 ウオッチングルーム・ミニシアター・ジャラリーで尾瀬の魅力を満喫



今朝早く、長蔵小屋の前で盛んに「ヘリ」で物資を運んでいたが、その補給基地が宿のすぐ前であった。 

たまたま離陸するところであったので、一丁、写真でも撮ってやろうと近くまで近寄ったところ、出力が上がったせいかいきなり帽子が飛ばされた。

その様子を先ほどのお上さんがニコニコしながら見つめていた。


ホテルのような立派な部屋に、予約も無しに泊まれるのは山旅としては極めて珍しく、何か勝手が違う感じがした。 
それにしても、五月のG・W(ゴールデンウイーク)どというのに、お客はそこそこでしかないようだ。 
やはり、尾瀬の本番には未だ早く、6月の水芭蕉が咲き乱れる頃から賑やかになるのであろう。


昨夜より殆ど寝ないで、半ば強行軍の旅立ちだったので一風呂浴びたら、身体の表面に疲れがドット現われてきた。

早めの食事で、銘酒と夕食を戴いた頃には、すっかり出来上がり、さっさと床へ忍んだ。


次回、「裏燧林道




【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観

東北紀行2010内陸部    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
フリーエリア
【関連リンク情報】
最新記事
カテゴリ
プロフィール

orimasa

Author:orimasa
いらっしゃいませ・・!
「日本周遊紀行及び旅の記録」
にようこそお越しくださいました、
心より歓迎申し上げます。
タイトルの如く、主に日本各地を
巡りながらの情報ブログです。
記事はすべて、管理人自身が
独断と好みで調べたものです。
時々、誤認情報が生じる場合も
ございますので
あらかじめご了承下さい。

では、ごゆっくりどうぞ。




神奈川県厚木市
男性
ベテラン年代