2009-04-07(Tue)

旅、 山旅の記録

,


旅、 山旅の記録



【旅行記リスト】

旅行リスト・・・http://www.geocities.jp/orimasa2001/kankou1.htm 
     

【旅の紀行・記録集】
     
日本一周・海道を往く【東日本編】
「本日は秋の彼岸の入り、そして何より『敬老の日』である・・・

日本一周・海道を往く【西日本編】
「いよいよ後半、『西日本方面』への出発のはこびと相成った・・・

日本一周・海道を往く・・・こちらは別URLです
     
沖縄旅行2008
「新年明け早々の旅行で、上さんがNTT定年退職と息子のNTT正規社員登用の祝って・・

北海道道北旅行
「旅行や旅好きの人の行き方として、同じ場所を何度も尋ねて行き、・・・
     
ハワイ旅行2007
「本年、年始早々さるお方の『年賀はがき』を見てビックリ仰天してしまった・・・ 

北海道旅行2005
「今年の五月は平日の中2日を有休にすれば10連休という黄金休日を体験できる・・・ 

南紀旅行2002
「2004年(平成16年)7月、南紀・熊野地域は「世界文化遺産」に登録された・・・
       
       次を御期待ください


【山行記リスト】

山行リスト・・・http://www.geocities.jp/orimasa2001/yama1.htm 

【山の紀行・記録集】 
     
白馬連峰登頂記(2004・8月)
「昨年、白馬村深空地区に別宅を構えた。これを記念して遥かに遠望できる・・・

八ヶ岳(1966年)
「東京へきて近郊の山である『丹沢山塊』へ登ったのが山歩きの始まりであった・・・

南ア・北岳(1969年)
「年に一度か二度は、思い切って遠出の深山高岳の山へ行くことを決意したのは一昨年の・・・

北ア・槍-穂高(1968年)
「穂高連峰は、槍ケ岳から南に延びる岩稜続きの山塊で、大キレット・・・

谷川岳(1967年)
「小生が山にあこがれ、谷川岳に初めて入ったのは昭和42年9月、・・・

丹沢山(1969年)
「小生が始めて「丹沢山塊」へ足を踏み入れたのは昭和40年初頭の頃で、未だ20代の・・・

西丹沢・大室山(1969年)
「関東地方南部、神奈川県の山愛好家で、最初に登った本格的な山は何処か・・?、と

八ヶ岳越年登山(1969年)
「今年の年末年始の正月登山は、各所で好天に恵まれたようだ・・・、

西丹沢・檜洞丸(1970年)
「檜洞丸(標高1,601m)は「ヒノキボラマル」と読む、その呼び名が珍しく心惹かれた。

丹沢、山迷記(1970年)
「水無川本谷より分かれて源次郎尾根に取り付いたのが午前9時頃であった。・・・

上高地・明神(2008年)
「「かみこうち」の名称は本来「神降地」、「神垣内」という漢字表記で、後に現在の「上高地」と
       
      次を御期待ください

 
【山のエッセイ】
     
「上高地雑感」
「アルプスの名峰・穂高や槍は、日本全国の山屋さん、山愛好家、登山者、アルピニスト・・・

「上越国境・谷川岳」
「川端康成の小説「雪国」の冒頭、『国境の長いトンネルを抜けると雪国であった・・・

「丹沢山塊」
「山域名が『山塊』」と言うのは珍しいのではないか・・?、 山系とか、山脈、連峰、連山、或いは山地・・・ 

「大菩薩峠」
「峠は、トウゲと読むが、昔はタウゲと読んでいたらしい、「タウゲ」はタムケ(手向)が転じたものという。
      
      次を御期待ください・・・、


.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
フリーエリア
【関連リンク情報】
最新記事
カテゴリ
プロフィール

orimasa

Author:orimasa
いらっしゃいませ・・!
「日本周遊紀行及び旅の記録」
にようこそお越しくださいました、
心より歓迎申し上げます。
タイトルの如く、主に日本各地を
巡りながらの情報ブログです。
記事はすべて、管理人自身が
独断と好みで調べたものです。
時々、誤認情報が生じる場合も
ございますので
あらかじめご了承下さい。

では、ごゆっくりどうぞ。




神奈川県厚木市
男性
ベテラン年代