2012-07-14(Sat)

南ア・鳳凰三山紀行(48) 「山よさよなら」

.




南ア・鳳凰三山紀行(48) 「山よさよなら」 .




鳳凰山塊マップ、コース、タイム(クリック拡大





青木鉱泉からドンドコ沢と中道コース(薬師岳へ)の登山口




芦安温泉へ向けて峠を下る。

峠からの最終最後の下りは意外と急坂で、くたびれ果てた脚部に情け容赦なくのしかかる。
それでも、このコースは一般人気のハイキングコースだけあって、道幅は広く、よく整備されていて歩きやすいのが救いである。

夜叉神トンネル手前まで、九十九折(つづらおり)になって登ってきているスーパー林道に出たところがバス停の夜叉神の森、夜叉神峠登山口であった。
偶々、広河原から芦安往きのバスがきたので、ラッキーとばかり乗り込む。


『 山よさよなら ご機嫌よろしゅう
又来るときには 笑ろうておくれ
 』


長い長い道中の末、南アルプスの芦安温泉・岩園館へ着いたのが陽も大分傾いた夕刻の刻限であった。

苦しくも楽しかった垢や汗を温泉で流し、冷たいビールを飲み干すとき「してやったり」の満足感、充実感の万感が全身を被う。


『 登山の達成は、下山が完了してからを云う 』




概略歩行時間 .

御座石⇒45分 西の平⇒50分  旭岳⇒50分 燕頭山⇒100分 鳳凰小屋⇒50分  地蔵岳賽の河原⇒10分 地蔵岳⇒15分 赤抜け沢頭⇒35分 鳳凰小屋(泊)

鳳凰小屋⇒60分 尾根分岐⇒40分 観音岳35分 薬師岳⇒10分 薬師小屋⇒70分 南御室小屋⇒40分 苺平⇒90分 杖立峠⇒80分 夜叉神峠⇒45分 夜叉神の森⇒バス 芦安温泉・岩園館   




次回、 「付記・芦安温泉




【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉

東北紀行2010内陸部    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
フリーエリア
【関連リンク情報】
最新記事
カテゴリ
プロフィール

orimasa

Author:orimasa
いらっしゃいませ・・!
「日本周遊紀行及び旅の記録」
にようこそお越しくださいました、
心より歓迎申し上げます。
タイトルの如く、主に日本各地を
巡りながらの情報ブログです。
記事はすべて、管理人自身が
独断と好みで調べたものです。
時々、誤認情報が生じる場合も
ございますので
あらかじめご了承下さい。

では、ごゆっくりどうぞ。




神奈川県厚木市
男性
ベテラン年代