2012-11-26(Mon)

霊峰・日光の山々 「鳴虫山3・日光八景(前)」

.




 霊峰・日光の山々 「鳴虫山3・日光八景(前)」  .




因みに、公弁法親王による「日光八景」とは、 .



★ 小倉春暁(おぐらのしゅんぎょう;小倉―小倉山)


小倉山

杉林に囲まれて、今はパッとしない小倉山。
霧降高原の入り口にあたる小山であるが、昔の景勝地も今は裾野が開発され、文化・スポーツなどの総合公園がある。

 
★ 鉢石炊煙(はついしすいえん;鉢石―鉢石町)


古日光鉢石町 
(明治期の鉢石町;右側の寺院は観音寺、手前側へ、凡そ400mで神橋方面:長崎大 データベースより)

鉢石町は、現、日光市街地の中心地域に位置している。
江戸期の頃までは、日光街道の終点の宿場として、正保元年(1644)に伝馬宿に指定され、旅籠屋・土産物屋などが軒を連ねた。 当時、江戸末期の宿場の規模は 本陣2軒、旅籠19軒、人口1000人程度であった。
鉢石町は、766年に勝道上人により日光が開山された時に、輪王寺とともにできた門前町で、

その昔、上人が托鉢の途中、大谷川岸辺のこの石に座って日光山を仰いだことから、この石が「鉢石」と呼ばれるようになり、日光街道の最後の宿もこれにちなみ「鉢石宿」と名付けられたという。
宇都宮信金日光支店(2001年破綻)の庭先には、上人が座ったとされる巨石・鉢石があり、この石が町名・鉢石の由来となったという。



★ 含満驟雨(かんまんのしゅうう;含満―憾満ガ淵  )


地蔵と憾満ガ淵

神橋方面から大谷川沿いの道をたどり含満橋を渡ると、舗装の道が終わり駐車場に出る。そこから上流に向かって「ストーンパーク」と呼ばれる公園が広がり、その中央の道を奥にいくと、慈雲寺と化地蔵がある。 
そのあたりの大谷川の小渓谷を「憾満ガ淵」と称している。


★ 寂光瀑布  (寂光―寂光滝)


寂光滝

田母沢川にそそぐ沢に落ちる滝で、このあたりに昔、寂光寺があったことから名がついたという。 寂光寺は弘仁11(820)年に弘法大師が開基したと伝えられる。
国道120号線の田母沢御用邸公園の前の道を、田母沢川に沿って北上、凡そ3kmの所に駐車場があり、そこから凡そ5~6分程度でこの滝前に着く事が出来る。 
道の途中から滝全体が一番良く見えるが、滝データに依れば、この滝は七段になっているらしいが、滝下に立つと滝上部は木々の枝葉に隠れ全体は観る事がは出来ないが、かなり迫力のある滝である。

途中に、若子神社が鎮座している。
寂光寺は、明治の神仏分離で若子神社と改められたが元は若子権現といった。 今は二荒山神社の摂社となっていて、祭神は下照姫命(しもてるひめのみこと;大国主神の娘で、縁結びや夫婦和合、子授け、安産のご利益)。 
明治10年の大火は免れたが明治17年に焼け明治20年に再建されている。

尚、こちらは女峰山の西側の登山道にもなっている。



次回、「鳴虫山4・日光八景(続)」





【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】
北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉

東北紀行2010内陸部    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002


【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
フリーエリア
【関連リンク情報】
最新記事
カテゴリ
プロフィール

orimasa

Author:orimasa
いらっしゃいませ・・!
「日本周遊紀行及び旅の記録」
にようこそお越しくださいました、
心より歓迎申し上げます。
タイトルの如く、主に日本各地を
巡りながらの情報ブログです。
記事はすべて、管理人自身が
独断と好みで調べたものです。
時々、誤認情報が生じる場合も
ございますので
あらかじめご了承下さい。

では、ごゆっくりどうぞ。




神奈川県厚木市
男性
ベテラン年代