2013-07-30(Tue)

霊峰・日光の山々(65)奥鬼怒山旅 「奥鬼怒」



 霊峰・日光の山々(65)奥鬼怒山旅 「奥鬼怒」 








次に、日光でも最も奥にある秘境が奥鬼怒(おくきぬ)である。
大自然は勿論のこと、関東でも指折りの秘湯どころで、人気ハイキングエリアの鬼怒沼(山頂湿原群)もおすすめである。

奥鬼怒温泉である四天王こと、四つの温泉宿は個性派ぞろいである。
この奥鬼怒温泉を目当てにハイカーや登山者が訪れるのを楽しみにしている。
ここでは、奥日光の金精峠を経て温泉ヶ岳から奥鬼怒へいたるルートを紹介しよう。


関東北部の高山地帯は、11月ともなれば、そろそろ雪化粧してくる時節であろう。
奥日光の連山は、中部、関東地方では最北部にも位置し、山々は紅葉の葉も落とし、裸の木々はやがて冬の到来を迎えて白に埋まる。
こんな時期、奥日光の県境の山と奥鬼怒を目指してみた。

東武鉄道の特別にあつらえたハイカー専用車・・?「山岳夜行」(近年、運行取止め)で出かける予定だったが、前日から当日にかけて、関東地方北部には大雨洪水注意報が出されていたので、当初の予定を1日ずらして出発の運びとなった。

早朝、昨夜来の風雨によって大気はすっかり洗い落とされ、都会越しに丹沢山塊や富士山がスッキリと見渡せた。 今頃の時期にしては珍しいのでは・・?。
上野よりJRを利用して日光へ、更にバスにて奥日光を目指した。


次回、金精峠




【小生の主な旅のリンク集】


《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ   C・掲示板   FC2 H・P   gooブログ   yahooブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
旅と登山の検索コーナー
カスタム検索(サイトに合わせた検索結果を表示)
フリーエリア
【関連リンク情報】
最新記事
カテゴリ
プロフィール

orimasa

Author:orimasa
いらっしゃいませ・・!
「日本周遊紀行及び旅の記録」
にようこそお越しくださいました、
心より歓迎申し上げます。
タイトルの如く、主に日本各地を
巡りながらの情報ブログです。
記事はすべて、管理人自身が
独断と好みで調べたものです。
時々、誤認情報が生じる場合も
ございますので
あらかじめご了承下さい。

では、ごゆっくりどうぞ。




神奈川県厚木市
男性
ベテラン年代